Tableau Prep【クリーニング②】計算フィールドの作成

この記事は、『Tableau Knowledge Advent Calendar 2018』の第11回の記事です。

みなさんこんにちは!

今日のテーマは『Tableau Prep【クリーニング②】計算フィールドの作成』です。
今回は計算フィールドを作成します。

クリーニングの追加

第2回で保存したフローを開き、入力アイコンの「+」ボタンを押し、「ステップの追加」を選択します。

以下の画面が表示されます。
クリーニングアイコンが追加され、各項目の詳細が表示されます。

計算フィールドの追加

画面中央にある「計算フィールド」を選択します。

フィールドの編集画面が表示されます。
フィールド名に「単価」、計算式に「金額/数量」を入力し、保存ボタンを押します。

項目に「単価」の項目が選択されます。
この項目は「金額」「数量」から計算して作成されたフィールドになります。

今回紹介した「計算フィールド」はクリーニングだけではなく、「集計」「ユニオン」のアイコンでも使用できますので、是非覚えましょう!

今回はここまでとなります。


Tableauを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは毎月Tableauの無料ハンズオンセミナーを開催しています。初めてTableauをご利用される方を対象に、Tableauの概要や、他のBIツールとの違いについて分かりやすくご説明いたします。