【認定資格】Tableau Desktop Qualified Associate合格のための勉強法

『Tableau Desktop Qualified Associate』を受験・合格しましたので、Tableauの認定資格の概要、「Tableau Desktop Qualified Associate」について、そして合格するための勉強法を紹介していきます。

Tableauの認定資格の概要

Tableauの認定資格には、Tableau Desktopの資格とTableau Serverの資格の2種類あります。そしてそれぞれに初級レベル、上級レベルがあるので、全体で4つの認定資格があります。

ちなみに日本語に対応しているのは、「Tableau Desktop Qualified Associate」と「Tableau Server Qualified Associate」の2つのみになります。

Tableau Desktop Qualified Associateについて

それでは、ここからはTableau Desktopの初級レベルの認定資格である「Tableau Desktop Qualified Associate」について解説していきます。

○難易度

難易度はそこまで高くはありません。勉強時間にすると50時間程度です。
公式サイトでは「5ヶ月以上の使用経験」が推奨されていますが、実際の試験の難易度の印象としては、基本的な操作・関数を理解していて、試験に出るポイントさえ抑えられていれば受かる可能性が充分に見込めるレベルです。

○試験概要

試験時間:2時間
問題数:知識問題18問+実技問題18問
合格基準:100点満点中75点以上
試験言語:日本語選択可能

合格するための勉強法

○Tableauの操作にまだ慣れていない段階

まずTableauの基本操作や概要を理解するために、無料トレーニングビデオでの学習をオススメします。
無料トレーニングビデオはこちら

また、Tableauが開催しているライブオンライントレーニングも分かりやすいです。
実況を見ながら、手順を自分で再現してみましょう。
ライブオンライントレーニングはこちら

加えて、以下の本は用語等の解説も充実しているため、一読すればより理解が深まります。
Tableauデータ分析~入門から実践まで~

○Tableauの操作に慣れてから

自分で簡単なチャートをすぐに作れるようになったら、試験対策の問題に取り組み、試験のイメージを掴みましょう。
試験の例題は以下のリンク先にあるので、例題を解いて解説もしっかりと読みましょう。
Desktop Qualified Associate 試験ガイド

○試験を受ける前に

試験を受ける前に、もっと問題演習をしておきましょう。
練習問題集を作りましたので、是非ご活用ください。ダウンロードはこちらから。

また、試験で出るポイントを知りたい方や、さらに多くの問題演習をしたい方向けに、試験対策セミナーを開催しております。是非ご利用ください。


Tableauを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは毎月Tableauの無料ハンズオンセミナーを開催しています。初めてTableauをご利用される方を対象に、Tableauの概要や、他のBIツールとの違いについて分かりやすくご説明いたします。