カレンダーチャートの作成方法

この記事は、『Tableau Knowledge Advent Calendar 2018』の第7回の記事です。
今日のテーマは『カレンダーチャートの作成方法』です。

カレンダーチャート

カレンダーチャートとは、日付をカレンダー形式で並べたチャートのことです。
Tableau Knowledge Advent Calendar 2018でも以下のようなカレンダーチャートを利用しています。

では、早速作っていきましょう。

カレンダーチャートの作成方法

1.大枠を作る

まず、以下のように要素を配置し、カレンダーの大枠を作ります。
列:年(日付)、曜日(日付)
行:曜日(日付)

2.フィルタを設定する

フィルタへ以下2項目を配置し、任意の月を表示させます。
・年(日付)
・月(日付)

3.日付を表示させる

マークカードのテキストへ『日(日付)』を配置し、テキストの配置を中央へ変更します。
これでもう使えるレベルになりましたね。

4.見た目を整える

あとは、不要なヘッダーなどを非表示にして、、

少し整えると、キレイなカレンダーチャートの出来上がりです!

以上、カレンダーチャートの作成方法でした。


Tableauを体験してみませんか?

INSIGHT LABでは毎月Tableauの無料ハンズオンセミナーを開催しています。初めてTableauをご利用される方を対象に、Tableauの概要や、他のBIツールとの違いについて分かりやすくご説明いたします。